4月1日第二回全日本空手道選抜大会が開催されました。

正道会館のトップ選手のみが参加できる全日本大会が開催されました。
場所は東京タワーにある東京タワーメディアセンターでした。

小学生から一般まで角田最高師範も見つめる中、熱戦が繰り広げられました。

メインの舞台はリングが設置されており、スクリーンで大きく映し出されている演出は迫力十分です。

中学生まではサポーターにヘッドギアも使用されているため、安全に試合ができます。
正道会館は選手の安全面に特に気を使っている空手団体です。

関連記事

  1. 話題の白い気守りを手に入れました。

  2. 少年部審査会を実施しました。

  3. ミット、ボクシンググローブ準備できました。

  4. 新しいチラシが完成しました。

  5. 正道会館藤本道場オープンしました。

  6. 道場のマットは最新で清潔

  7. 支部長会議の後、研修会に参加しました。

  8. 正道会館全国支部長会議へ出席しました。

PAGE TOP